2018-02-18

仙川

昼、チャリで仙川へ。


せんがわ劇場で、「21st CHOFU SHORT FILM COMPETITION」。

表彰式のあと、プログラムA。

この枠では、ちょっとエロが多かったな。特に奨励賞の作品は、どっちかというとエロが作りたくて、テーマは後付けにしていたように思う。にっかつロマンポルノがもしまたリブートをやるなら是非、あの監督になにか作らせてみてほしい。きっと面白い作品が出来るはず。

プログラムBは、冒頭でかかった磯部鉄平さんの「海へ行くつもりじゃなかった」までを観る。

「海へ〜」は、キャスティングが絶妙。特にヒロインの女の子の表情、仕草がとてもいい。

キャスティングが良いと、ストーリーテリングにも艶が出てくる。

軽快だけどぐっとくる、素敵な作品でした。

磯部監督、入選おめでとうございました。


夕方帰宅し、リビングでワインを飲みながら女子スピードスケートを見る。


夜、嫁さんが作ってくれた野菜スープ、フランスパンで夕餉。

博多で買ってきた明太子をフランスパンにつけて食す。 止まらなくなりそうでちょっと危ない。

2018-02-17

博多、東京

朝、早朝に目が覚め、昨夜歩いたのと反対側の宿周辺を散歩。

櫛田神社周辺を境にして、東京でいえば歌舞伎町と日比谷が背中合わせにくっついたようなエリアなのが面白い。

コンビニで朝日新聞の朝刊と朝食を買って宿に戻り、ロビーで新聞を広げて今日のイベントの紹介記事を確認。ありがたい。


あしびさんに迎えに来てもらい、大名の「Blue Banana Dining Bar」に移動。

あれこれ準備していたらあっというまに開場時間を迎える。


昼、「イラン音楽 お昼のコンサート」。

集中力のカラータイマーが点滅しつつ、なんとか最後までやりとおす。

終演後に店長ティムさんオリジナルのフレンチ風アフリカ料理で昼食。

ひとくち口に入れた瞬間、ああ、アフリカの味だ、と思う。行ったことがないのに。とても美味であった。


ばたばたと片付けを済ませ、あしび号で空港まで送ってもらい、ばたばたと搭乗手続きを済ませ、

気を失いそうになるくらいビールが美味い。


夜、いったん帰宅し、嫁さんと車で三鷹のバーミヤンへ。

ワンタンラーメンとサラダで遅めの夕餉。


家に戻り、ワインでひとり打ち上げ。

2018-02-16

有田、博多

朝、ほぼいつもの時間に目が覚め、コンビニまで散歩。

曇ってはいるが、小雨だった昨日よりも周囲の山々がすっきりと見える。

正三角形に近い形の小山が点々とあり、ふと昔「ムー」で読んだ日本ピラミッド説を思いだす。


昼前、北川くん、和音くんらと有田駅から博多駅まで「佐世保線」で移動。


博多で、こちらでの世話人であるあしびさんと合流し、自家用車で周辺を少しだけ観光案内していただく。


夕方、「EDEN」へ。

北川くんのイベント「ペルシャ文化&イランから見る日本と世界」に、和音くんとともに参加。

終盤、明日のライブの宣伝に、3人でデモ演奏。


イベント終了後、懇親会に混ぜてもらい、新鮮な刺身を肴に焼酎のお湯割りを何杯か。


あしびさんに宿まで送ってもらい、チェックインを済ませたあと、北川くんと宿舎周辺を真夜中の散歩。

宿は櫛田神社近くで、ちょっと歩けばすぐ中洲。

屋台が並ぶ河岸を見つけ、そのうちひとつにふらっと入って牛すじ煮込みと焼き鳥を肴に焼酎の水割りで軽く二次会。


初めての博多初日は目まぐるしく終了。

2018-02-15

有田町

朝、ほぼいつもの時間に目が覚め、宿舎から歩いて15分ほどにあるコンビニまで散歩。

周囲を小高い里山に囲まれた県道を歩いていると、田畑や川の傍をいくどか通り過ぎるのだが、これだけ自然が多いのに田舎特有の空気をあまり感じないのが興味深い。


昼、世話人の上野さんの案内で陶山神社や磁器を展示している「有田館」などを散策。

有田焼で作られた鳥居に出迎えられ、参道にならぶ有田焼の灯篭の生々しい美しさに驚かされた陶山神社は、その佇まいといい居心地といい、馴染みのある神社のそれとはそうとうに雰囲気が違う。

今回の旅でこの神社に来れて、とても嬉しい。


夜、「手塚商店」でイラン音楽のコンサート。

個人的な反省点はあるが、会場いっぱいのお客さんには概ね喜んでいただけた様子。


宿舎にもどり、上野さん、奏者3人で打ち上げ。

ワインが美味い。

2018-02-14

成田、有田

昼前、荷物一式を携えて成田へ。

昼過ぎ、12年前、あがた森魚さんとブラジルに行った以来の成田空港に到着。

「唐朝刀削麺」に入り、鶏肉麺で遅めの昼餉。

味は上品だけれど、もうちょっと熱々の方が好み。スープが少しぬるい。


初めて使うピーチアビエーションは、ちょっとだけ心配していた荷物の持ち込みも難なくクリアし、定刻より少しだけ遅れたが無事に福岡空港まで飛んでくれた。

福岡空港から地下鉄で博多に移動し、ハウステンボス線に乗りこみ一路、有田に向かう。


有田駅を出ると先発隊の北川くん、和音くん、そしてホストの上野さんが出迎えてくれていた。

コンビニでつまみや酒を買い込み、ふた晩お世話になる上野さん宅で有田集結を祝って乾杯。


ここにいる、俺も入れて4人のうち、イランでの生活経験がないのは俺だけという状況のなか(笑)、イラン話に花が咲いて夜は更けていく。

2018-02-13

笹塚、ステーキ

夕方、笹塚チェシュメへ。


北川くんにお願いしていた、Daf の教則本を受け取る。

なんと6冊! どこから手をつけたらいいのやら 笑

しかし、日本ではなぜか手に入らないテクストなので、たいへん有難い!

この日チェシュメでライブをやる船原徹矢さんと久しぶりにお会いし、あれこれ四方山話。


夜、帰宅。

今夜は嫁さん渾身のステーキ。

さすがに肉の選び方が秀逸。


早めに就寝。

2018-02-12

笹塚

昼すぎ、太鼓を携えて笹塚のチェシュメへ。


北川君、和音君らと九州ライブに向けてのリハーサル。

サントゥールとのアンサンブルは難しいが楽しい。


夜、帰宅して宅配ピザで夕餉。

今日の録音を聴きながら、復習。